英語が苦手な私がアメリカ人と結婚するまで

初めての国際恋愛から結婚へ。英語に悩みながらの異文化観察日記

バレンタインディナー2018

バレンタインは毎年、

ちょっと豪華なディナーを楽しんでいます

 

今年お邪魔したのは人形町にある

すし柿崎 - 中央区の寿司店

さんです

もうすぐアメリカに引越すという口実のもと

とっても豪華ですがこちらにお邪魔しました

元々はBobの会社の社長さんお気に入りのお店で

お店の方は私たちも覚えてくださっています

 

旬のネタを握ってくださるので

メニューがありません

好き嫌いは聞いてくださいますがお任せコースです

震えますが、美味しさも震えるほどです

ホスピタリティーの点でも素晴らしいんです

 

職人さんが握るお寿司屋さんの中には

外国人お断りのようなお店もありますが

こちらのご夫婦は皆平等にもてなしてくださいます

写真の掲載についても確認したところ、快諾してくださいました!

 

今回いただいたのは

f:id:bobandyoshiko:20180215085656j:image 

人生初のナマコ&そら豆

 

写真撮り忘れたんですが

鰆のお刺身

 

それから

f:id:bobandyoshiko:20180215085743j:image

牡蠣

タバスコで味付けされていて、これがまたクリーミーな牡蠣とぴったり

 

f:id:bobandyoshiko:20180215085844j:image

スーパーで食べるのとは一味も二味も違うメカブ

アメリカ人から見たら怪しいはずなのにBobも食べます

 

f:id:bobandyoshiko:20180215120744j:image

穴子の塩焼き

f:id:bobandyoshiko:20180215090245j:image

山菜

 f:id:bobandyoshiko:20180215090258j:image

国産のムール貝

f:id:bobandyoshiko:20180215090353j:image

ウニー‼︎‼︎‼︎

 

握りはうっかり速攻食べてしまったので写真ないですが

タイの昆布締め

マグロ

シメサバ

 

そして今まで見た中で1番豪華な巻き寿司

f:id:bobandyoshiko:20180215090417j:image

ウニ!

 

これらを日本酒

吉野川

浦霞

と共に頂きました

 

一品一品が、お腹いっぱい食べたいぐらい美味しくて

本当に幸せな気持ちになれます

 

もちろん頻繁にはいけませんが、

海外からお友達が来た時、結婚式前の家族ディナー

といった特別な用途でお伺いしています