英語が苦手な私がアメリカ人と結婚するまで

初めての国際恋愛から結婚へ。英語に悩みながらの異文化観察日記

初デートの日以降

これまでの話はこちら

www.co-3c4.info

 

--------------------------------------------------------------------------

中目黒でのデート後の翌週から

私は転職した関係で新しい仕事が始まりました

新しい職場、新しい同僚

新しい仕事の毎日で忙しい毎日を送ることに

 

初デート後もどうやらBobは私を気に入ってくれたようで

それはそれは毎日メッセージが届き

次はいつ会う?

週末の代々木公園のイベントに行かない?

等、スケジュールを充実させてくれました

 

今思うと、仕事が暇じゃなくて本当によかった…!

というのも

あれこれ考えてしまう性質なので時間があればあるほど

思考の渦に飲み込まれてしまうのです

 

気にしてくれていることがわかるけど

適度に忙しいから深く考えすぎることもなく

着々と時間を重ねられたと思います

 

・付き合ってください、を言う人なのか否か

・どこまでデーティングでしたい人なのか

・良い関係性を築くためにはどうコミュニケーションすべきなのか

 

は謎のまま

グーグル先生に質問の日々でした

 

 

この頃もう一つ問題になったことがあります

それは

日本の仕事文化

です

 

日本では

仕事へのコミットを強く求められますが

アメリカは家族、プライベート重視

精神的な面で仕事に対する考え方が全然違います

 

新卒でSEの職に就いた私は

休みなしで何日働いたことがあるかが勲章

のように思っている同僚がたくさんいたし

 その後入った広告業界も

クライアントは神様、どんな急な依頼でもすぐやります!

の世界

長時間労働が当たり前になっていた

私と

 アメリカの仕事文化は全然違う、もっと自分を大切にして!

と主張するBob

 

アメリカの仕事文化なんて

住んだこともなければ

働いたことなんて以ての外

正直全然理解できませんでした

日本の中でも私の勤務時間がおかしいのは解っていたから

理解しようした

したかったけどイマイチよくわからなかったのです

 

実体験としてはわからなかったけど

日本の仕事文化が合わないことが理由でアメリカに帰った人は

何人かいたし、帰らずとも

おかしいと思っていないアメリカ人は0でした

 

それでも

体験していないものはわからない…!

 

仕事に関する主張し合いは

付き合う前から私が仕事を辞めるまで

言い合いとなる原因の9割を占めるのでした 

 

それはさておき、好意は感じながらもモヤモヤ?フワフワ?の日々は

ここから約1ヶ月続きます