英語が苦手な私がアメリカ人と結婚するまで

初めての国際恋愛から結婚へ。英語に悩みながらの異文化観察日記

コーンブレッドとチリコンカン

日本のおしゃれパン屋さんで時々見かける

コーンブレッド

Bobはおばあちゃんが子供の頃よく作ってくれたらしく

Oh Yeaaaaah(オ〜イェ〜〜〜〜〜)

と言って見かける度に買っていました

 

アメリカ行ったらオーブンで焼いてあげたい…!

と思い

ママに聞いてみると

 グランマはコーンブレッドミックス

site.jiffymix.com

を使っていたそうです

 

混ぜるだけのやつだったので私にもできる〜 !

と言うことで、作ってみました

f:id:bobandyoshiko:20180420101930j:image

無事完成!

ちなみに日本でコーンブレッドを見かけたパン屋さんはここ

thecitybakery.jp

 

いずれにせよ

グランマの愛は入ってないからきっと少し違う味だったんだろうなー…

 

コーンブレッドは

単体で食べるもよし

チリコンカン(スパイシートマト&豆煮込み?)と一緒に食べるのもよし

 

チリコンカンとか言うと耳慣れないものだから

一瞬むずかしそうに聞こえますが

切って炒めて煮るだけなので

意外と簡単なのです

 

うちのチリレシピはこんな感じ

<材料>

  • ソイチョリソー 200 g

www.traderjoes.com

  • 玉ねぎ 1個
  • レッドキドニービーンズ 1缶(赤インゲン豆?水ごと)

   豆缶は赤でも黒でもミックスでも大丈夫です

  • オリーブオイル 大さじ2
  • ニンニク 2かけ(摩り下ろして小さじ1)
  • チリパウダー 大さじ1強
  • トマト缶 (カットタイプ)1缶:400 ml
  • 水 200 ml
  • コンソメ 1個
  • 塩・胡椒 少々
  • ローリエ 1枚:無くても問題なし

手順

  1. オリーブオイルでみじん切りした玉ねぎを飴色になるまで炒め、摩り下ろしたニンニクを加える
  2. ソイチョリソー、塩・胡椒、チリパウダーを加えて全体が混ざるまで中火で炒める
  3. キドニービーンズ缶の中身全部を加え2分炒める
  4. 水とトマト缶、コンソメ(とローリエ)を加え沸騰してから20〜25分弱火で煮込む

味見をして出来上がり!

 

スパイシーなチリコンカンと

優しい甘みのあるコーンブレッドを一緒に食べると

絶妙に合ってとっても美味しいです

チーズも添えるとさらに◎

 

夫と付き合うようになるまでメキシカンに馴染みのなかった私

未だに本場のチリを食べたことがありませんw

アメリカはメキシカンが美味しいと聞いていたけど

ワシントン州はメキシコから遠すぎて

現地人曰く

あんまり美味しくない

そうですw

 

これで合っているのかよくわからないけど

Bobは気に入っているので良しとします