英語が苦手な私がアメリカ人と結婚するまで

初めての国際恋愛から結婚へ。英語に悩みながらの異文化観察日記

長距離の飛行機を快適にする7つの方法

初めて国際線を利用したのはカナダのバンクーバーまでで
飛行時間は12時間程度だったと思います

事故率が低い乗り物とはいえ

人生初のことだったし耳が痛くて怖かったです

 

初めての海外は衝撃的でした

アメリカ人と結婚した私ですが

15歳になるまで学校の先生以外で日本国籍を持たない人と

接触したことがほぼ皆無

テレビでしか見たことのない海外の国々は

自分の目で見るまで本当に存在するのか疑っていた程

(在るだろうけど見たことないしなと思っていた)

 

以来、海外旅行で知らない世界を体験

自分の世界が広がるように感じた私は

バイトや仕事でお金を貯めては

中国、エクアドル、カンボジア、ハワイ、韓国、グアム、ロンドン、パリ、シンガポール、イタリア、ドイツ、アメリカ本土
に行って来ました

 

行くのは楽しいのですが 

三半規管の強くない私は飛行機の離着陸が苦痛で苦痛で…

近場以外はおおよそ8時間以上飛行機に乗っているわけですが

暇で暇で…

 

そんな私が見つけた

飛行機の中を快適に過ごす方法について

これから旅行に行く人

初めての飛行機旅行に準備しておくと安心なもの 

をシェアします

 

①リラクゼーション編
②エンターテイメント系

の2部構成です 

 

--------------------------------------------------------------

①リラクゼーション編
色々なグッズはあるものの、荷物は増やしたくない
ので4つに絞りました

どれも小さくなるものなのでスペースは少なく済みます

 

1.空気で膨らますネックピロー
ビーズクッションとかのが気持ちいいのは間違いないと思いますが
小さくなる方を優先してこちらを使っています
厚さも調整できるのも良い点です


ポイントは、地上で少し膨らませておくこと
上空に上がれば膨張するので少ない労力で膨らますことができます
同様に、上空の段階で空気を抜いておけば地上に着く頃には完璧に空気が抜けて
小さくなるので収納も簡単です

 

2.腰用エアクッション
8時間以上のフライトの時は必需品

現地に着くまでのダメージが少なく済みます

 

3.ふくらはぎまでの長さの圧着靴下
本当は太ももまでぎっちりのを使いたいけど
わざわざトイレに行って脱ぎ着するのが面倒で…
足全体のものに比べ体積も半分なのですっきり収納

クルクル丸めてバッグのポケットにでも入れておくと便利です

Amazon.comで4.5、7,000件超えのレビューがある商品です

4.降りたたみスリッパ
こちらも長時間のフライトには必需品
ホテルに着いてからも、スリッパないところとかだと

重宝します

 

 

②エンターテイメント編
これについては3種類準備しています

 

1.電子書籍
在外邦人の心の友 Kindle Unlimitedでダウンロードします
眠れない時のために
全く興味の湧かない本を1冊ダウンロードしておくと睡眠効果抜群です

 

2.DL済映像作品
海外の航空会社だと日本語字幕がついている方が稀です
Netflix、HuluやiTunesからダウンロードしておくのがオススメです

 

3.捨てていい紙の本
電子系だと目が疲れちゃうなーでも寝たくないし暇だなー
という時用です
読み終わって現地に寄付しちゃうのもありです…!

 

Unitedの短距離国際線だと
飛行機のエンターテイメントが個人のデバイスで提供されることがあります

他航空会社でもあるかもしれないのでご注意を

 

 

番外編

旅行の時ってお土産買ったりして荷物が増えがちですよね

なので、捨てるつもりの

・下着

・Tシャツ(パジャマ要員的な)

とかを着る予定の荷物に含めておくと

最終日に捨てて荷物が減るのでおススメです