英語が苦手な私がアメリカ人と結婚するまで

初めての国際恋愛から結婚へ。英語に悩みながらの異文化観察日記

2つの国に両親、親族がいる人へーフォトアルバムを作って送ってみたー

2018年の母の日のギフトは

結婚式のフォトアルバムにしました

 

我が家の場合、母たちも日本とアメリカに住んでいるので

日本で作ったら国際郵便になるから

日数が余計にかかるという難点にぶつかりました

逆にアメリカで作っても問題は同じ

 

じゃぁそれぞれの国のサービスを使おう!

となったのですが

アルバム編集って地味に大変ですよね…!

2つ同じものを作るのは骨が折れそう

 

というわけで

 

Appleのフォトアルバムサービス

を使ってみました

 

1つのアルバムを作って

日米それぞれのAppleアカウントでログインすると

それぞれの国の国内輸送を使えることが判明

(海外発送はやってなさそうです)

 

各国でAppleアカウントを作る必要がありますが

作成に必要な住所は

街の名前まで存在する場所なら問題ないようなので

適当なところを選んで

123st(または 1−2−3)

とかで大丈夫です

 

写真の整理も結構大変だったりしますよね

本棚にサクッと入れてお片づけもおしまいなので

送られた側の負担も少なく済むかな〜と思います

 

あ、あとは留学のお礼や

ホームステイしてた子へのプレゼントとしても

良いかもしれません

思いついたら随時追加します