英語が苦手な私がアメリカ人と結婚するまで

初めての国際恋愛から結婚へ。英語に悩みながらの異文化観察日記

アメリカ移民ビザ取得への道のり⑤ー面接〜取得編ー

NVCから

 届いてない書類あるよ!

 あ、違った!なくて大丈夫だったよOK!面接の日設定すんね!

との連絡から3日後

NVCから、

 審査進めてるよ!

 んで、面接の日決まったよ!

 え、早?!と言うのが正直な感想でした

面接の日に指定されていたのは、通知が来てから一ヶ月も経たない日で

USCISに書類が届いてから、ちょうど一年経つ日のことでした

 

ここからが一番ストレスの日々でした

まる一年も待ったんだから、絶対に不備があってはならない…!

全部の書類のチェックを計6回行いましたw

 

弁護士さんが作成してくださったリストはこちら↓

①NVCからのお手紙

 →(メールでくるので印刷,バーコードがついてて入館証の役割を果たす)

②アメリカ入国時に6ヶ月以上有効期限のあるパスポートとコピー

③アメリカVISA用サイズの証明写真2(裏に名前記入)

オンラインで処理したD-260 が完了していることがわかるページの印刷

戸籍謄本と英語訳、戸籍謄本のコピー

⑥未開封の健康診断結果

スポンサー(夫)が直筆でサインしたI-864、過去3年間の納税証明書、年末調整、収入証明

⑧スポンサー(夫)がアメリカ国籍であることの正式な書類(パスポートのコピーを準備) 

⑨スポンサー(夫)との関係を示す書類

 →共同名義の銀行口座、共同名義の保険、賃貸アパート書類、共同名義の不動産、

 思い出の写真、友達の推薦状 

⑩婚姻届受理証明証

⑪渡航証明証(無罪証明) 

届けて欲しい住所を記載したレターパック

 

公的な証明書系は提出から3ヶ月以上になっていたので、念の為新しいものを取得しましたが結局何も聞かれませんでした

⑨の共同名義系はSSNがないと取れないので、一度もアメリカに住んだことのない人は

作成不能です

私たちは、アパートの契約書と車の保険、友達の手紙と写真を用意しました

 

Youtubeにビザ申請の動画があるので見ておくと良いです

youtu.be

非移民ビザとなっていますが、入り方は一緒なので十分に参考になります

カバンの大きさは、大きいものは持ち込めないので

できるだけ小さいものを用意するのをお勧めしますが

移民ビザの書類はとても多いので、至難の技でした…

規定のサイズだと、書類の大きさより小さいんですw

このビデオに映ってる人が持っているくらいのものであれば、大丈夫でした

最悪止められても、説明ビデオの人が持ってるじゃん!って交渉できますね!

 

そして迎えた、面接

3つのパートに別れています

⑴書類提出:5分くらい

⑵指紋採取:一瞬で終了)

⑶面接:10分くらい

待ち時間を含めても1時間かからずに終了しました

 

⑴書類提出の時にわかったことですが、

移民ビザの場合は健康診断を受けてから6ヶ月以内にアメリカに行かないと

VISAが無効になるそうです

 

⑶面接の内容ですが、すごく普通でした

覚えている内容は

・どうやって出会ったのか

・どのくらい付き合ってるのか

・最初のデートはどこか

・夫は何の仕事をしているのか

 

面接官はプロフェッショナルな方で

怖いぐらいのポーカーフェイスでした

最後の最後には笑顔でさよならしましたが

面接中はちょっと怖かったですw

 

VISAをつけたパスポートは7〜10日で届くよ、と言われましたが

なんと2日で届きました

郵便局様…!

レターパックは追跡が出来るので、こまめにチェックすると安心です

私の場合は面接翌日の夕方に

赤坂郵便局にあることがわかっていましたw

 

-----【ここまでの経過】-----------------------------------------------

応募者:USCISへ書類提出(2017/09)

↓ 1週間

USCIS:書類届いたよ!

↓半年

USCIS:書類全部そろってたよ!次の機関に送るね!

↓1か月

NVC:書類届いたよ!

↓8週間弱?

NVC:I-864出して

↓2週間くらい

NVC:渡航証明届いてないんだけど?!連絡

↓1週間くらい

NVC:なくて大丈夫だった!面接の日決めるね!

↓3日後

NVC:面接の日決まったよ!約1ヶ月後の○日に来てね!

↓26日後

アメリカ大使館@赤坂:OKあげる!(2018/9)

↓2日後

郵便:ビザ到着!

--------------------------------------------------------------------------------

 長かった…

取得中の方、これから出願する方の

参考になれば幸いです