英語が苦手な私がアメリカ人と結婚するまで

初めての国際恋愛から結婚へ。英語に悩みながらの異文化観察日記

アメリカの郵便局USPSに郵便物を取りにいった話

ある日家の扉に郵便局からの不在票が届いていました

再配達を頼もう〜と思ってQRコードをスキャンすると

この郵便物は再配達不可です

 

うーん、保険関係の書類だからかな…

OK受け取りに行く!

初めてだし面白いかも!

 

というわけで、行ってみました郵便局

 

家からちょっと遠い(車で15分の隣町)から

ちょっとおかしいな、と思いつつ

行ってみると

 

郵便局員:ID見せて。え!ここ△△(隣町)だよ!◯◯(私の街)に行って!

Yoshiko:え!紙に書いてあるじゃん!

郵便局員:時々あるんだよね〜、ダウンタウンのとこ行って!

Yoshiko:そこ閉まってるじゃん!

郵便局員:あ、そうか、どこだっけ、移動したところ

Yoshiko:××通りのところ?

郵便局員:そうかな、とりあえずそっち行って、次の人〜

 

うーん、せっかくの昼休みに時間作って行ったのに…モヤモヤ…

(最近仕事し始めました)

 

仕方ない、仕事が早めに終わったので

指示された?郵便局に立ち寄ることに

 

郵便局員:それここじゃないよ、△△行って

Yoshiko:そこ行ったよ、行ったら違うって言われた!!ここにあるって!

郵便局員:えー(IDチラ見)、あ、それダウンタウンにあるよ!

Yoshiko:閉まってるじゃん!

郵便局員:閉まってるように見えるけど、ベル鳴らすと中に入れて開いてるんだ!

Yoshiko:………What the ****

 

友人に聞いたところによると

郵便物届かないとかもよくある話らしく…

近所の郵便局にあることを祈るばかりです

 

というわけで

テキトーアメリカ体感記念日になりました

 

日本の郵便システム素晴らしいな!

どうか、どうか年賀状のノルマとか辞めて

既存の素晴らしい宅配システムを維持してください

と思わずにはいられない私なのでした