英語が苦手な私がアメリカ人と結婚するまで

初めての国際恋愛から結婚へ。英語に悩みながらの異文化観察日記

彼or夫と5つの自分ルール -婚活中の人も彼と結婚したい人も必見-

Bobと付き合い始めて
関係を長続きさせたいと思うようになった時から
私の中で何となく決めていることがあります
今日はそれを紹介させてください

 

  1. 彼の部屋を掃除しない
  2. ご飯を勝手に作らない
  3. 文句を言う時は小言みたいにならないようにする
  4. 基本期待しない
  5. 自分の世界をもつ

 

ちょっと偉そうに聞こえるかもしれませんが

元来世話焼きの私が

必死で習慣化し私の一部になったことなので

ご安心ください!

 

 

まずは

その1.彼の部屋を掃除しない

これは婚約前の独身時代、一緒に暮らす前にやっていたことです

  私はあくまでお客さん

という姿勢を貫いていました

(個人的にテーブルとか汚いのは耐えられないから拭くとか

 自分で使った食器を洗うような仲良い友達にすることは例外)

彼の部屋がだんだん汚くなって来たら

嫌だから行きません

ある時、

 もっと部屋が綺麗だったらもっと家に来てくれる?

と質問されたので

うん、そうだね

と答えて自分から掃除してくれるまで決して何も言いませんでした

 

 

その2.ご飯を勝手に作らない

Bobは一緒に何かするのが好きな人だからというのもありますが

病気の時やプレゼン前以外は作ってあげたことはあんまりないです

外資企業だったから

Bobの残業がほぼほぼなかったのも関係しているとは思います

残業だらけでも作らなかったかな

”お客さん”なので

 

<中間まとめ>

その1、その2で大事なポイントは

 ”お母ちゃん”にならないこと

色々したらそりゃ相手は喜びます

楽できて便利だから

でもパートナーはママじゃないのです

アドバイスを聞いてくれた女の子の友人はダメ彼と別れて

新しく会った彼と1年で結婚しました

 

 

その3.文句を言う時は小言みたいにならないようにする

付き合いが長くなってくると機嫌の悪い時や

虫の居所が悪くて八つ当たりしたくなる時もあります

何かする方法を決める時

ぶつかることもあります

でも

ほら、言ったじゃん!

前にも言ったじゃん!!

とか過去に主張して正しかったことは盾にしないようにしていました

お母さんに怒られてる気持ちになっちゃうからです 

 

 

その4.基本期待しない

結婚式とかで

お互いに期待して

と偉い人が言っているのをよく耳にしますが

期待って勝手なものではないですか?

とても信頼しているし、尊敬しています

Bobなしの人生は考えられないけど

自分勝手な期待はしません

◯◯してくれない

などと思わない方が健康的です

期待しないのって案外楽しくて

思ってもいない何かをしてくれると

感謝の気持ちでいっぱいになるし、ありがたさが倍増します

 

個人的な経験ですが

パートナーが一方的に何かをする関係って

うまくいった人、聞いたことないです

むしろ

女サイド:色々もの買ってくれる〜(んだけど数ヶ月後破局)

男サイド:掃除してご飯作ってくれて感動した〜(んだけど数ヶ月後破局)

って言うパターンよく聞きませんか?

 

 

その 5.自分の世界をもつ

これは仕事辞めてから、そしてアメリカに来てから強く思うようになったことですが

夫(相手)と自分

だけの世界だと

相手と自分のコミュニケーションに差が出てきます

日本ではずっと働いていたので

最初家で何していいのかわからず

 仕事から帰ってきた疲れた夫に

 マシンガンのように話しかける私

が居ました

疲れているからあんまり聞いてくれない夫

Vs.
やっと話し相手のできた妻

という構図に気づき

これ、夫婦喧嘩のタネになってまう…!

 

そんなこんなで仕事を探した話はこちら

www.co-3c4.info

 

 

 

<最後に>

お互い自立した人間であること

その上で

お互いを尊重して一緒に生きていく

のを今も心がけているし

これからも忘れないようにしたいです

 

母ちゃんになっちゃいそうな人!一緒に頑張りましょう!!