英語が苦手な私がアメリカ人と結婚するまで

初めての国際恋愛から結婚へ。英語に悩みながらの異文化観察日記

初めまして、カップル文化-5つのTips-

これまでの話は↓をご参照ください

出会い~お付き合い開始編

お付き合い編

--------------------------------------------------------------------

 

付き合い始めて増えたこと

それは

Bobと二人セットで呼ばれる

いわゆる

カップル文化

です

 

Bobが呼ばれた会でも

プラス1として

一緒に参加

が基本になりました

(もちろん例外はあるし、プラス1しないアメリカ人もいる)

  

そこで、これまでにあった

カップル文化の良し悪しを5つに分けて紹介します

 

 

 

  1. 新しい人脈を簡単に作れる
  2. カップルとして扱われることに慣れる
  3. 面倒くさい時にも参加しなきゃいけないときがある
  4. 時には難敵に出会うことも...
  5. 日本人の友達に会うときは注意が必要

 

 

 

1.新しい人脈を簡単に作れる

Bobと出会って付き合ったことで

それまで外国人の友達が一人もいなかった私に

日本で暮らす日本人じゃない友達がたくさんできました

Bobへの信頼をベースにとても友好的に受け入れてくれるので

すぐにたくさんお話しできるようになります

皆、第二言語の習得や母国を離れた経験からか

本当に優しくてもちろん私の拙い英語を笑われたことなんてありません

素晴らしい友達に会えて本当にラッキーです

 

2.カップルとして扱われることに慣れる

多分日本だと結婚するかわからない状態で

友達カップルに会うってあんまりないでしょうか

ダブル、トリプルデートなんてもんじゃなく

友達カップルだらけの状況に何度も出くわします

渡米してからももちろん続くので

ぎょっとしないで済んだかな、というところはあります

 

3.面倒くさい時にも参加しなきゃいけないときがある

休みの日、家でのんびりしたいこともありますよね?

自分で入れた予定はないからドラマ三昧♡

と思っているところで

「〇〇達が飲もうって言ってる!」

行ってらっしゃーい!

で済ませたい私

vs.

一緒に行きたいBob

君がいかないなら僕も行かないよ

とお決まりのセリフに

え~、一人で行っておいでよ~

と返す私

私たちの勝敗は五分五分くらいです

 

でも本当に行きたくないときは

仮病を使ってでも行きませんでした

ソーシャルイベントが嫌いな人は

後々の火種にならないよう

パートナーがそれでもOK~ノーストレス!

という方かどうか確認しておくことをお勧めします

 

4.時には難敵に出会うことも...

最初のうちは新しい人と会うことを楽しんでいたのですが

ある時、難敵に逢いました

 

それは私より先にBobと知り合っていた

注目されていないと不貞腐れちゃう病の子Kちゃん

 

初めてお会いした時から

      • こそこそ内緒話(Kちゃんの仲良しの子と)
      • 私の出会う前の話ばかりする

挙句の果てには

旅行(Kちゃんとほか2人の友達、私達の5人)で

部屋に立てこもる(=締め出される)

というような事件も起きたり...

イベントごとを企画しては私だけ必ず招待しないのは平常運転

兎に角こちらからは感じよくして 

Kちゃんと仲良しの子ですらフレンドリーになりましたが

本当に面倒でした

  

5.日本人の友達に会うときは注意が必要

Bobの友達に会ってばかりなので

私の友達にも会ってもらいました

大丈夫そうなグループを選んだつもりが

問題発生

男性陣の日本男性ノリ(=親しくなくても下ネタ話しておこうみたいなやつ)

日本人男性は結婚しても大事な彼女がいても

女の子がおもてなししてくれるお店行っちゃうの普通ですよね?

 

Bobは絶対しないと言い切っているにも関わらず

お酒の所為なのか何なのか

Yoshikoの前では言えないと思うけど、絶対行くでしょ~

や~彼女とか奥さんとは別!別!

と何度もBobに聞きます

辟易し、大変気分を害したBob

ちょっと休憩を挟んで

私:Bobのリカバリー

親友Alice:男友達にお説教

タイムが必要になりました

 

この辺りは日本文化理解度やキャラクターによるでしょうが

事前に言われそうなことをシェアしておいても良かったな~

と反省です

 

 

いいことも、あんまりよくないことも起こりえる

カップル文化

ストレスのない方法を見つけていけると良いですね!