英語が苦手な私の北米暮らし

日本で出会った彼と異国籍同士の恋愛から結婚。英語に悩みながらのアメリカ生活日記

誕生日パーティー

先月末、10日間ほど夫の実家を訪れました

 

義実家が家族ぐるみで付き合いのあるレストランのシェフが引退する為、パーティーに参加するという名目での帰省

 

売る手続きが色々あって結局このパーティーは流れたので、単純に帰省&夫の友達とたくさん会ってきました 

 

その中の一つ、 夫の従兄のお子さんが2歳になるというパーティーにお呼ばれしてきました

小規模な内輪のパーティーと聞いていたんですが、義従兄夫婦はとても明るい元気な人たち

基本引きこもりの私の小規模定義と違うことが頭から抜けており、行ってみたら生後数か月の赤ちゃんから96歳のおばあさんまで幅広く50人はゲストがいました

せいぜい20人と思っていた私は軽い眩暈を感じながらも空気に徹することに

 

が、アジア人は私一人

アジア人はそんなにたくさんいない地域なのです

何人かの5歳前後の子どもたちに凝視されました、初めてアジア人を見たのかもしれません

 

2エーカー(8093.71 ㎡)くらいあるという家の庭は勿論広くて、この日のためにバウンシーキャッスルという遊具も設置されていました

色んなメーカーの電動カーも10台以上あったと思います

ボソッといいな~楽しそう~と言ったら

君はもう普通の車に乗れるでしょ

と夫

乗ったことないんだから仕方ないでしょ!

反論するも確かにそうか、とも思い直しつつなんとかパーティーを乗り越えました

 

考えてみるとパーティーでの最初の会話といえば

主催者との関係性:従兄のワイフ(既に遠い

義従兄の義父の高校の同級生みたいな人までいる内輪の回、義従兄夫婦も数えるほどしか会ったことないし、何が好きかも知らない、出身もあの辺りでない、子どももいない私にはどう考えても共通の話題が殆どなくて話振ることすら難しかったんじゃ...?

次があったら夫に要相談ですw

 

 

Bluetoothのキーボードを持っていくつもりだったのにうっかり忘れた結果ブログが更新できない事態に...

気を取り直して、更新再開したいと思います!