英語が苦手な私の北米暮らし

日本で出会った彼と異国籍同士の恋愛から結婚。英語に悩みながらのアメリカ生活日記

初挑戦!月の土で植物を育ててみよう!(2022/5/14更新)

 

f:id:bobandyoshiko:20220412003913p:plain

  • この記事では私が読んだBBC NEWSのなかで興味深かったものを載せます
  • 大抵日本の夜中(当地の朝)に更新予定です
  • アクセスした時点での人気の記事TOP10、若しくは旅行や科学のカテゴリを主に
    おぉっ!ふ~ん、ほうほう?フムフム...うわぁ...を紹介します!

月での長期滞在を可能にするため、現地で食糧生産をしようという初の試み

www.bbc.com

科学者たちは1969-1972年のアポロ計画時に採取された土を用いて、クレソンを育ててみました
驚くべきことに、たった2日で発芽!
実験開始、6日目くらいまではどの株も同じように成長し、その後違いが現れ出しました
月の土で育てたものは、段々とストレスを受けているのが見え始め、成長速度は緩やかになり、やがて止まってついに枯れてしまったのだそう

実験結果としては喜ばしい物ではありませんが、重要な一歩であり今後に繋がるとしています

 

インド人の両親は息子にお金をたくさん使ったのに、息子たちが子どもを計画していないことに傷ついたと主張

www.bbc.com

”パイロットになるための学費を出し、結婚相手を見繕い、5つ星ホテルの挙式、豪華なハネムーンと車をプレゼントし、巨額の事前投資をして孫と遊ぶのを老後の楽しみにしていたのに孫を生んでくれないのは残酷だ”
として訴えを起こしたそう
5月17日に裁判所で審理されるということです

 

木の幹から水が噴き出している?
毎年春に起きる不思議現象

www.bbc.co.uk

モンテネグロ共和国Dinosaの草原では、毎年冬が終わると樹齢100年のクワの木から小さな滝のように水が噴き出します
雪が解けるか激しい雨の後、地下水脈(温泉)が洪水をおこし圧力がかかった結果地上に湧き出します
それが、空洞のある木の根元でも起き、空洞を伝って水があふれた結果このように珍しい光景がみられるとのことです
(上記のリンク先で動画が見られます)

 

将来はF1ドライバー?
オランダ人の4歳男児、車を運転して出かけ、外を歩いているところ保護される

www.bbc.co.uk

ユトレヒト中心部の警察官は午前中、裸足にパジャマで一人歩く男の子を保護
現場を離れる前、駐車していた2台の車に彼が追突したことを突き止めました
この事故でけが人はいなかったので、インスタグラムで新時代のMax Verstappen(F1ドライバー)を見つけたと投稿
男の子は父親が仕事に出た後、車のカギを持ち出しドライブに出かけた模様
追突した2台の車の近くで彼が運転した車が見つかり、母親の車であることが判明し連絡をとることができたそう
迎えが来るまでに与えられたココアとテディベアで警察官と遊んでいた男の子の母親は”機転の利く子なんです”と我が子を表現
警察は今後車のカギを彼から隠すよう強く求めました
Max Verstappenの出身地に程近い場所での出来事だったので、彼をF1ドライバーに推薦する、とインスタグラムの投稿をしめたそうです

 

研究室育ちの肉と虫を食べることが炭素排出量や水の節約、牧場地の解放に繋がる可能性

www.bbc.com

環境に優しい方法で作られた食べ物に切り替えることで地球に与えるインパクトを計算した研究です
研究者たちは食事の切り替え、習慣の変化を人々がどこまで受け入れるかは別として食事習慣を変えることで80%地球への負荷を減らすことができると考えています(典型的なヨーロッパ人の平均比較)

また肉や乳製品、その他の動物性の食品を代替食品に切り替えるだけでも同様の効果が望めるとし、個人単位で見て75%環境負荷を減らせるとのことです

政府間の気候変動に対するレポートにおいても栄養バランスの良い植物性の持続可能な方法で生産された食べ物を食べることを推奨しています

 

2022年国際的な写真コンテストで優勝を勝ち取ったのはケバブ屋台で煙に包まれながら働く人の写真
撮影者のDebdatta Chakrabortyさんは2022年のピンクレディーフード写真家に選ばれました

www.bbc.co.uk

撮影されたのはインド統治下にあるKashmirのSrinagar

夜も忙しい通りで炭から出る煙に包まれながらケバブや他の調理をしている様子

大会の責任者は
今の時代は心地よさを感じることが今まで以上に強く求められていると語り、金色の光と煙に包まれながら彼が人の為に調理する瞬間を切り抜いたこの写真は人を安心させる
焼かれている串焼きはもう少しで温かさと美味しいにおいを感じられそうなほど
優しさと同時に力強さを感じるこの写真には強く元気をもらえる

と評価しました

(記事内に他の部門で受賞した写真も載っているのでご興味ある方は↑のリンクからどうぞ!)

イギリスのコヴェントリーでエアタクシーの拠点を開設

車輪の付いた乗り物や船、飛行機ではない新しい輸送手段が生まれようとしています

www.bbc.co.uk

最低一か月以上に渡り、航空機をどのように操作/運用するかなどを実演するための空飛ぶタクシー拠点が公開されました

操縦者は新型輸送時代の幕開けだと語っています

アーバンエアポート社の輸送航空機は政府未承認のため、実物大のものを展示

同社によると”電気を使った航空機やドローン(ダブルベッド2台分くらいの大きさ)の実際の運営にほど近いデモは世界初であり、再生可能エネルギーを使っているので空気を汚さず地球にやさしい輸送手段である。輸送コストの削減、警察と協力し犯罪の抑止にも力を入れる”とのこと

2年以内には先駆者となるいくつかの会社が空飛ぶタクシーのサービス提供を始めるであろうことが見込まれており、必要になるインフラ整備を担うことを視野に入れているそうです

 

ルワンダで起きた虐殺で夫を失ったBernadette さん

28年後、殺した人を許すのみならず子どもたちの結婚に大賛成

www.bbc.co.uk

1994年、たった100日間で80万人の人が無残に殺されたルワンダ

その時夫を失ったBernadette さんは愛が癒してくれたと語ります

彼女の夫を殺した男が10年間勾留されている間、彼の家族はBernadette さんと彼女の息子に償いがしたいと思っていました

2つの家族はそれぞれ農業を営んでいて、当時9歳だった娘(Yankurije さん)は父親が奪った命に対して家事と農作業でBernadette さんを手伝う責任があると考えました

当時Bernadette さんの息子は寄宿学校におり、誰も助けてくれる人が居らずたった一人で農業をするのは不可能だったので娘さんは大変助けになりBernadette さんは彼女の心根に癒されました

Bernadette さんの息子は真摯に手伝うYankurije さんに恋をし、後に母であるBernadette さんに結婚を勧められましたが、母の気持ちが気がかりで何度も確認したそう

最終的に、Bernadette さんは夫を殺した男をもう恨んでおらず、Yankurije さんが義理の娘になることを心から歓迎すると説得し結婚に至りました

 

PCR検査で陽性が出ること505日、匿名の患者はコロナではない病気で亡くなった

慢性的な感染状態に陥った患者たちから学ぶ

www.bbc.co.uk

とても稀なケースだが、長期間陽性反応が出続け薬も効かない状態に陥ることがあるのだそう

治療を続けるのは勿論のこと研究者たちは、慢性的に体内に存在するウイルスを継続的に観察し、どのように変異するのかを解明しようとしています

 

自国以外の人からおいくつですか?というシンプルな質問の答えに口ごもることがある韓国人

www.bbc.co.uk

韓国が数え年で年齢を数える国だと知らないと、どうしてすぐ答えられないのか不思議に思う人もいるでしょう

他国の人間からすると馴染みのないこの制度、次の大統領にYoon Suk-yeo氏が選ばれると制度の変更見込みあるとのこと

実は韓国内では3種類にも上る年齢の数え方があり、行政手続きの多くは国際的な年齢を用い、兵役や未成年の保護に関する法律には生まれたときの0歳で新年が来るたびに1歳ずつ加齢する方法、日常生活で使われるのはよく知られている数え年を採用しているのだそう

これまでも、年齢の数え方を変えようという政治家はいましたが韓国議会で否決

しかし伝統とはいえ、幼い子供の1歳は大きく学校で不利になるかもしれないと心配する親は12月に生まれた子を1月生まれとして申請する人もいたり、直近ではワクチンの接種年齢にどの方法を採用し正確に周知すべきかなど混乱を招きやすかったりといった頭を悩ませる問題も起きているのも事実なのです

ただ、ルールが変わっても韓国に生きる人の中で数え年制度が失われることはないでしょう

 

TikTokインフルエンサーのエジプト人女性が人身売買の罪で懲役三年

理由は歌って踊る動画を投稿したから

www.bbc.com

リップシンクとダンスの動画を投稿しているエジプト人女性TikTokインフルエンサーが有罪とされた事件

彼女のほか11人が同じ理由で起訴されているそう

しかし”不道徳なことは何もしていない”と語っています

本当の理由は、エジプトの価値観では女性が不特定多数の人間に動画を見せるという行為がエジプトの家族観を脅かすものである、とされ人身売買の罪にされてしまったのです

 

バルカン半島で生まれ愛されるアイバル

ヨーロッパ諸国に広がり旅行ビジネスにも

www.bbc.com

アイバルの一番シンプルな材料は、赤いパプリカ・油・塩・酢

地域によってナスやニンニク、レッドオニオン、ニンジン、トマトなどを使う独自のレシピがあり、どこの国が発祥なのか裁判沙汰になる程とても愛される野菜ペーストです

元々はトルコ語でキャビアを表すアイバルは、赤パプリカと油の値段が高かったことから付けられた名前なのだそう

今はスーパーでも手に入るようになりましたが、各家庭ごとに作り方が違うので無数のレシピが存在すると言って良いでしょう

人気がある料理であることと、

旅行者が求めているのは、地元の人の経験に触れること

と考えた地域の観光会社は、アイバルつくり体験ツアーの計画を思いつきました

実行に移す段でパンデミックが始まったので、本格始動は今年の秋を予定してるそう


アメリカAmazonでも☆4.4、レビュー166件を獲得しています

 

29歳で乳がんと診断されたキャサリンさん、当初は諦めたデートを再開するようになった過程

www.bbc.co.uk

「夜更けにガンに罹った人のデート事情をググっていたら多くの人が、
”デート相手がガンを患っていたことは気にしないけど、治療中でないことが望ましい”
と書いていた。ふざけんな!と思ったのを覚えてます」

当初は出会いを諦めていたけど、数週間後に出会いアプリに登録し本格的なコミュニケーションを始めたらがんの治療中であることを明かすことにしたそう。

「誰も怒ったりしなかったし、どう伝えるかがすべてだと思う。介護してくれる人を募集しているんじゃないことが伝わるように表現するよう工夫した。」

ガンと診断されて1年は実家にいたものの、家を出ることを決心

2人ルームメイトのいる家に決めたら、そのうちの一人がデートアプリ経由でメッセージが届くという珍事件が発生

ルームメイトとして会った時はマスクをしていたし、登録されていた写真が放射線治療で髪を失う前のものだったから、と恥ずかしそうに話していたそう

紆余曲折を経て今二人は前向きに幸せに暮らしています

 

気温が1.5℃上昇したときにも生き残る可能性の高いサンゴ礁

www.bbc.co.uk

キューバ北部の海岸沿いに広がるサンゴ礁は、気温上昇1.5℃までは生き残れそうだということを科学者たちが明らかにしました

1.5℃海水温が上昇すると、サンゴ礁は全体のたった10~30%しか生き残れず、2℃上昇すると絶滅すると言われています

 

本当に戦争なんてしている場合じゃないですよね...

 

 

人口密度の高い地域でもワニをはじめ野生動物が現れるようになったブラジル

家の中にまで侵入する例も

www.bbc.co.uk

街を闊歩するワニに、天井裏に住み着くヘビ、電線の上を移動するサル

人がたくさん住んでいる場所にも関わらず姿を見るようになった野生動物について。専門家は”環境汚染が進んだ結果、生物多様性が損なわれ食べ物を求めて都市部に進出するようになった”と考えています

 

世界中で300万人が苦しむ多発性硬化症
原因が大抵の人が罹り、滅多に症状が出ないウイルスである可能性

www.bbc.co.uk

ロンドンのクイーン・マリー大学の研究者らは、エプスタイン-バーウイルス(Epstein-Barr virus、EBV)がMSを引き起こす要因になっている非常に強力な証拠を見つけたと語っています

ハーバード大学の研究でも、MSを発症した人の中でEBVに感染/発症していない人はほとんどおらず、EBVに感染/発症した人はMSを発症する確率が30倍に跳ね上がるという結果だそう

現在ウイルス感染後にどんな動きがあってMSの発症につながるか研究が進められています

ワクチンはコロナワクチンと同じ方法で開発済みとのことですが、まだ検証が必要な段階で今後長い時間をかけて改良されていくことでしょう

先ずは、発症した人に効果のあるワクチン開発に注力していくそうです

強い証拠があるとはいえ、まだ原因として可能性の段階であり今後様々な疑問を解決するための研究が進められることになります

 

史上最大の彗星をNASAの科学者が発見

www.bbc.co.uk

よくあるものと比較して核の大きさが50倍(重さ500兆トン、幅137km)、時速3万5千Kmの速さで地球に向かっている彗星をNasaの望遠鏡Hubble が捉えたそうです

見た瞬間Don't Look Up頭を過りました

www.netflix.com

が、大丈夫

今の予定だと一番近づいても太陽から16億km以上離れたところを通過する予定だそう

 

 

ニューヨークの地下鉄の駅で発砲、16人が怪我、犯人逃走中→逮捕(2022/4/13)

www.bbc.com

現地時間2022年4月12日の通勤時間帯に、ニューヨーク市ブルックリンの駅で銃撃事件がありました

通報時は煙が出ているという情報で、消防士が現場に向かうと怪我人が倒れている状態、さらにまだ爆発していない爆発物が見つかったそう

ガスマスクを着けグレーのパーカーに建築作業員のベストを着ていた犯人は逃走中で、広く情報提供を求めているとのことです

 

 

 

53歳女性の肌の細胞を23歳の細胞に若返らせることに成功!

加齢による病気の治療に期待

www.bbc.co.uk

25年以上も前の話ですが、クローン羊のドリーって覚えていますか?

当時は技術は勿論、命の倫理についてもかなり話題になったと思います

この技術を簡素化したのがノーベル医学/生理学賞を受賞した山中教授のIPS細胞

今回の発見は、IPS細胞の技術を用いて実験していた時にみつかったもので、何にでもなれる胚性幹細胞を作るには50日かかるのを12日目前後で取り出してみたら若返っていたのだそう

0から元気な細胞を育てて患部を入れ替えるのではなく、問題があった部分を若返らせて問題なかった時に戻す、先ずは、切り傷や火傷が早く治せるようになることが期待されているということです

 

IPS細胞による治療はガンのリスクを上げることが知られているので、より安全な方法を模索していくこと、安全にこの治療を提供できるようになるにはまだまだ時間がかかりそうであると研究者たちは語っています

 

 

www.co-3c4.info