英語が苦手な私がアメリカ人と結婚するまで

初めての国際恋愛から結婚へ。英語に悩みながらの異文化観察日記

クリスマス、一緒に帰る?

これまでの話は↓をご参照ください

出会い~お付き合い開始編

お付き合い編

--------------------------------------------------------------------

 

Thanksgivingが終わるともうクリスマス間近

日本ではカップルイベントのイメージが強いと思いますが

アメリカは家族のイベント

ここでも+1は普通

 

一緒に帰らないか聞かれました

12月末なんて年末進行

広告代理店で働いていた私からしたら

クリスマス訴求からお正月訴求に変えなきゃいけないし

お預かりしている予算だって大きくなるから

ギリギリまで使わないといけない

単発の案件も増えて目の回る忙しさ

 

そんな時期に

 彼氏の実家へ遊びに行きます

なんてもってのほか、許されるわけがない...

私自身もただでさえ忙しい時期に心苦しいし無理です

 

アメリカの会社、日本の会社で働いていたBob

業界が違うのもあるけど理解できるわけもない

会社の都合で物事が動くのが嫌で仕方なかったから日本を離れたのに

君が捕まったままだと僕も苦しい

と...

 もっと人生を大事にして

 転職しよう、手伝うよ

最初の年は転職したばかりだったし、アメリカの仕事文化なんてわからない

寧ろ

なんでわかってくれないんだろう

私は会社に捕まっているとも思っていないし

と思っていました

 

それに

アメリカのクリスマスは体験してみたいけど

結婚するかもわからないのに

行ってどうするんだろう

正直な気持ちはコレも大きかったです

 

「結婚するかもわからない」

というのは置いておいて

行かないのは譲る気もなかったので

平行線でした

 

一人分のチケットを買ったBobは

 一人にしてごめんね... 実家で何しよう、暇だな

対して

 私も行けなくてごめんね、ん?

 私暇つぶしなの?!

と笑っておしまい

 

代わりに事前に

二人にとってのクリスマス

という週末を設け、ちょっと良いレストランでご飯を食べて 

プレゼント交換をしました 

 

クリスマス帰省で旅立っていったBobは

暇な時間を地元の友達と過ごし、

私はBobと同じ日に出会ったアンジェラと

女子クリスマスを過ごしたのでした

(アンジェラはモテモテなのですが

真剣に誰かと付き合う気がないらしく、

私の事情も分かってくれているので最高なのです)